会社の登記

会社は、設立から解散、清算まですべての場面で、登記が必要とされます。

設立 役員変更 増資 組織再編など様々です。

 

設立

株式会社の設立には発起人だけで設立する発起設立、発起人だけでなく広く、出資者をつのる募集設立があります。一部の会社を除いて、会社の設立は、ほとんどが発起設立で行われているのが現状です。

必要書類

発起人となる人の印鑑証明書     発起人の実印  代表取締役となる方の印鑑証明書 

代表取締役となる方の実印  資本金を発起人代表者の方の口座に振り込んだ通帳のコピー(服込日に条件があるので振込日は相談ください)

会社実印

他の書類は当事務所が作成いたします。

 

役員変更

会社の役員に変更があった場合、登記が必要となります。役員の就任、退任 辞任 死亡など様々です。

その登記によって必要な書類も異なっています。

一般的な役員の就任に必要な書類

株主総会議事録 取締役会議事録(代表取締役の就任がある場合のみ) 就任承諾書  

議事録は当事務所で作成が可能です。設立同様、ほかの書類も当事務所で作成いたします。

 

増資

 会社の拡大の過程で、資本金額を増加して、信用力を強化することもよく行われます。

 設立当時100万だった資本金を100万増加させて、200万とするような場合です。

必要書類

資本金を会社名義の口座に振り込んだ通帳のコピー

他の書類は当事務所で作成いたします。

 

設立手続きの流れ

STEP1

 社名、事業内容、本店所在地の決定

まず、会社名、事業内容、本店所在地を決定していただきます。

STEP2

同一商号の調査

同一市町村内に同一商号がある場合、後々、もめることもあります。同一商号は避けたほうが無難です。

STEP3

 会社印の発注

ここで、法務局に届ける印鑑を発注していただきます。銀行印も同時に発注しておきます。

STEP4

 定款作成・公証人の認証手続き

定款案を作成し、公証役場で認証を受けます。現在は電子認証がほとんどです。

STEP5

 資本金の払い込み・費用のお支払

定款の認証が終わった後、資本金の通帳への払い込みをします。費用はここで頂戴します。

STEP6

 設立登記申請

登記申請書を作成します。法務局へ設立登記を申請します。

STEP7

 登記完了

登記事項証明書、添付した書類で還付された書類をお返しします。。

料金

別途、報酬には消費税が加算されます。

登記事項証明書は1通報酬、900円でお取

りします

 

 

 種類 報酬 実費
設立登記 80,000円〜 登録免許税 150,000円
    定款認証費用 52,000円
役員変更 20,000円〜 10,000円(資本金1億以下)
商号変更 30,000円〜 30,000円
目的変更 30,000円〜 30,000円
増資 45,000円〜

増加額×0.7%(最低3万円)

本店移転 30,000円〜 30,000円
解散から清算まで 80,000円〜 41,000円
▲このページのトップに戻る